ヴェネツィア・スクラップブック

軍服の「お天気おじさん」

ヴェネツィアに住み始めた頃、テレビの天気予報を観ながら「お?」と思ったことがあった。

国営放送RAIの天気予報のコーナーに登場するおじさんが、軍服を着て、イタリアの天気の説明をしている。
日本のテレビで所謂「お天気オネエサン」を見慣れている目には、この軍服の「お天気おじさん」達は、かなり新鮮、というか珍しく映った。テレビのテロップには、彼らがイタリアのミリタリー所属であることが表示されている。イタリア軍の人間が直接、天気予報の説明をテレビで行なっているのである。所(というか国)変われば、こんなことでも違うものである。

そんなこんなしているうちに日は経って、先日読んでいた司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」(ちなみに話の舞台は日露戦争前・中・後の時代)の中に、こんな一文を見つけた。
「戦争の運命を決定するのはときに気象であるということは、古くからいわれている。」確かにこれは時代を超えていえる事なのだろう。
気象の予報は、まずはその国に住む国民の生命の安全に努めるためにこそ必要なのだ。
テレビの天気予報に登場する軍服のおじさん達は、それらをストレートに表現するものとして、私の目に映った。
「あ、明日は雨だから洗濯物は干せないな、残念」と天気予報を観ている私は、なんとも平和なものです。

他の国々では、どんなだろう。もし御存知の方がいらしたら、いつでも情報お待ちしています。
[PR]



by sumiciki | 2011-02-17 23:44 | 日々の生活で

ヴェネツィア在住。雑記帳ブログ。
by sumiciki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

最新の記事

洗濯物干しイロイロ
at 2013-04-25 19:36
春・始まる
at 2013-04-16 08:04
船トラフィック
at 2013-04-15 05:14
中世の建物で、詩の朗読を聴く
at 2013-04-11 19:57
夜の光と陰と、そしてアックア..
at 2013-04-08 20:48

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧