ヴェネツィア・スクラップブック

ヴェネツィア人から受ける、日本人についての質問


a0199341_86330.jpg


ヴェネツィアに住む日本人ということで、イタリア人(というかヴェネツィア人)の知合いや友人にちょくちょくされる質問、というのがいくつか。

例えば・・・
「日本人は人前や路上でキスとか抱擁をしないって本当か」→答:「しません。(若い人はするかもしれないけど)」
「キスも抱擁もしないで、どうやって愛情や親しみを示すんだ」→答:「・・・おじぎ、かな・・・。」
ヴェネツィア人の反応「・・・・・・(理解不能の沈黙)」

この質問は、頻度としてかなり多い。そして、私の答えに対して(つまり、お辞儀で敬意を示すという事について)、彼等は頭では理解しても感覚として理解できないので、たいてい「うーむ・・・」となる。まあ家族間ではお辞儀するというのはあまり無いだろうけれど、基本的に「直接体に触れなくても親しみを表すモード」というのが、彼等には感覚的に理解しづらいんだろう。

他には、「人が亡くなった時にかかる税金があるって本当か」→答:「本当です。」とか。

こんなのもあった。
「日本では、夏時間と冬時間が存在しないのか??」→答:「ありません。一年中ずっと同じ。」
私が答えると、質問してきた相手は、「ひええー、一年中同じなんだ!これは(イタリアの)テレビのクイズ番組の問題に出したら、当てられる人少ないと思うな~」と言って、嬉しそうに周りにいる人達に「クイズ!」と出題していた。
私にしてみたら、未だに春と秋に時計を1時間ずらす事に気持ちが慣れず、そちらの方が不思議なのだが・・・。

また、「キミの名前、どんな意味なの?」→答:「幸運と長寿と美しさを持った女性。」
→質問つづき「『雪子』は?」→答:「雪のような女性」
→ヴェネツィア人の反応「・・・素敵だねえ。インディアンの名前みたいだ」
→私の反応:「・・・・・・(確かに、そう言われてみるとそうかも・・・)」。

この場合、質問した彼の頭の中では、「雪子」と「ダンス・ウィズ・ウルヴス」が一緒になっているに違いない。聖人聖女の名前だらけのイタリア人にとって、雪子もダンス・ウィズ・ウルヴスも、名前自体が何かの意味を持っているという点で同類なのか。

そしてそして、夏になると抜群に多くなるのが、次の質問。
「どうして日本人の女性はあんなに太陽の日射しを避けるのか???」

上の様に聞いて来るヴェネツィア人はまだ、日本人観光客の女性が「太陽光」を避けている事を知っているだけマシだが、それが分からない人は、「どうして日本人女性は夏なのに長い手袋をはめているのか?」と訊いてくる。ごもっとも・・・・・・。

ツバ付き帽子、夏なのに長い手袋。時には首にスカーフもしくはハイネックのシャツ。
これらは「美白死守」というキーワードで解決できるのだが、「夏はキレイに焼けてナンボ」のヴェネツィア人(というか恐らく多くのイタリア人)にとっては、「美白」を説明してもかなりピンと来ない(ここでもまた、頭では分かっても感覚として分からない、という感じか)。

女性に対する夏の挨拶で、「キレイに焼けて・・・」という常套句がある程の彼等にとっては、どうして肌を焼かないのか?なぜ敢えてそれを避けるのか?という不思議なのだろう。

そういえば昔テレビ番組で、北野武さんが司会をしていた「ここがヘンだよ日本人」という番組があったっけ・・・もし今これを見る事ができたら、より一層面白く見られそうだな、と思う今日この頃。
こういう事も「ヘン」とまでは言わないけれど、「ここが不思議だ日本人」くらいにはなっているかもしれない。
まあ逆にいえば、「ここがヘンだよイタリア人」という逆バージョンも、かなり面白いものができそう、ですが。
[PR]



by sumiciki | 2012-12-04 08:28 | 日々の生活で

ヴェネツィア在住。雑記帳ブログ。
by sumiciki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

洗濯物干しイロイロ
at 2013-04-25 19:36
春・始まる
at 2013-04-16 08:04
船トラフィック
at 2013-04-15 05:14
中世の建物で、詩の朗読を聴く
at 2013-04-11 19:57
夜の光と陰と、そしてアックア..
at 2013-04-08 20:48

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧